和紙のメガネ

¥80,000

世界に誇る「Made In JAPAN」ブランドを支え、「福井県鯖江市」を中心に日本製めがねフレームの約95%を生産しています。世界最高品質・良質で、かけ心地の良いめがねを世界へ送り出す、歴史ある日本製めがね産地・鯖江市から「和紙のメガネ」をお届けします。

一つ一つが手作業で製品を作っているためONLY ONEの商品です

お祝い・プレゼントでも喜ばれています。

【商品】
◇ 都 金藁(メイン画像)◇都 根来 2色
(フレームにその他の色はございません)
男性・女性ともお使い頂けるサイズとなっております。根来の方が朱色が濃くなっていますので、お使い頂く方の好み・洋装に合わせてお使い下さいませ。
*写真女性がかけているメガネが根来です。

度数はありません。小売店で度付きのレンズを入れて頂けると近眼、老眼鏡で使用できます。(基本的には、そちらの方がメインで製作してあります)

(商品説明)
眼鏡枠国産90%をしめる鯖江のチタンフレームと伝統工芸の越前漆器と越前市の伝統工芸の越前和紙とのコラボ商品です。

(商品特徴)
和紙の特徴のほのぼのとした優しい感じに仕上がっていますので、和装だけでなくカジュアルにも似合います。

(原材料表示)チタン、和紙、現代漆

(制作工程)
〈金藁〉和紙を貼りつけた後に撥水加工→和紙をカット→漆を塗る
〈根来〉和紙を貼りつけた後に黒漆を塗る→和紙をカット→朱色の漆を塗る→研ぎ出して下地の黒色を部分的に見せる(根来の工程は漆器の昔ながらの技法で「一貫塗」と言います。)

*豆知識*根来の反対で朱色を下で上に黒を塗るのを「曙」と言います。

(商品取扱のご注意)
和紙を貼りつけた後に漆を塗り、和紙をカットした後に撥水加工or漆を塗る工程が入っていますので一般的な使用であれば大丈夫ですが、チタンフレームに和紙を貼りつけてあるので 手荒く使用されると和紙が剥がれる原因になると思います

仕様
眼鏡枠に和紙を貼りつけ一貫塗と言う技法で漆をコーティングしている商品で多少の水気にも対応可能ですが、基本は和紙で出来ているため湿気や水には弱いためお風呂場での使用や雨に濡れたりするのはお薦めできません。(貼りつけた和紙が剥がれる原因になります) 又、多汗症の人や整髪剤を多く使用する人にもお薦めできませんので購入する際にはお気をつけください。
フルリムタイプの商品はデザイン(裏に枠をネジ止め)やかけ心地を重視し、かけた時の締めつけ感を抑えるためにテンプル部分にバネを使用しました。そのためにレンズとバネ部分が当たってレンズが損傷する可能性がありますので、レンズの厚みが厚い人にはお薦めいたしませんので了承お願い致します。

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー: